top of page
< Back

【昆曲クラス生徒募集】

中国古典代表伝統劇の昆曲は、明清の時代の宮廷音楽として使われ、現在の中国のほとんどの音楽(戯曲、器楽)の祖とも言われています。音調が優雅で、文化人に好まれました。詳細は本文をご覧下さい。

昆曲クラス開催・生徒募集中!

2024年6月から、昆曲教室を開講いたします。
昆曲は、中国古典伝統劇の一つ。「百戯之母」と呼ばれ、明清の時代の宮廷音楽として使われました。現在の中国のほとんどの音楽(戯曲、器楽)の祖とも言われています。
花部と呼ばれる他の地方劇に対し、清らかな崑曲は雅部と称され、音調が優雅で、文化人に好まれました。
昆曲は、中国音楽への理解を深め、中国楽器の勉強に対して不可欠な内容である他に、近年、人気の中国古代ドラマにもよく出てきます🌹

●講義内容: 
念白(セリフ読み方)→唱(旋律の謡)→身段(簡単な昆曲の動き)

①、本課程はまず基本のセリフの読み方から始めますので、中国語が分からなくても参加することができます。
②、セリフの読み方と謡は、昆曲で最も重要な内容です。セリフと謡がある程度身についたら、昆曲特有の身体動作のレッスンに入ります。その後、笛子で伴奏参加希望の場合は笛子での参加への転換も歓迎です。

●応募資格:
性別・国籍・年齢不問。
(セリフの読み方から丁寧に教えますので、中国語がわからなくても勉強することができます!)
 
●参加費用 
一人5000円/90分
★2人以上で開催〜
(レッスンはチケット制を導入しております。まとめて購入頂くと割引あり。詳細はお問い合わせください)

●場所 高円寺駅から徒歩3分

●開催日時 
2024年6月~固定日時、月に1回開催
昆曲教室はフォームの記入結果によって、6月から固定日時に開催いたします。

●応募方法
下記のリンクに直接参加申込する。
https://forms.gle/Hda6r1t5s5XVdyEJ6

もしくは、
お名前、参加希望時間帯(土日の午前中、平日夜、どちらでも)を記入した上で下記のアドレスにご送信下さい。 
takumusic321@gmail.com

✧指導者✧ 
劉妍(昆曲・京劇)
幼い頃から京劇、昆劇を学ぶ。1985年瀋陽劇院に入団、「優秀俳優賞」など数々の賞を受賞。
1992年来日。現在、日本全国各地で公演活動を行う。
1999 年テレビ朝日「題名のない音楽会」、2012 年豪華客船優飛鳥Ⅱ、2013 年第 62 回伊勢神宮式年遷宮奉祝、2015 年講談師人間国宝一龍貞水先生 高座 60 周年記念公演、NHKシャキーン番組、ももいろクローバーZ桃神祭、2019 年ユネスコ東京グローバルダンスフィスティバル、2021 年山梨孔子学院中国伝統文化イベント、2022 年 NHK新にっぽんの芸能等、数多くのテレビ番組に出演。
中国伝統芸能「昆曲・京劇」と変面の宣伝・普及と、中国伝統芸能の美しさを伝えるために尽力している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昆曲は、中国古典伝統劇の一つ。元(1271〜1368)の雑劇から、明の嘉靖年間(1522〜1566)に江蘇の魏良輔が改良。清の雅部に入って盛行を極めた。京劇その他に大きな影響を与えた。また、崑腔(こんこう)、崑劇(こんげき)ともいう。

古書の記載では〔聊斎志異、張貢士〕:忽(たちま)ち見る、心頭に小人の出づる有り。長(たけ)僅かに半尺、道冠儒服、俳優の状を作(な)し、崑山曲を唱ふ。音調清徹なり。

【昆曲特徴とその歴史】
元雑劇にみられるような、素朴な民衆生活を題材にした作品や、庶民の感情に根ざすはつらつとした精神は失われ、かわって歴史上の著名な人物の故事を扱って、理想的な一対の〈才子佳人〉の悲歓離合・再会団円の様を描こうとし、表現も典雅であり、美しい言葉を追求する傾向にある。
嘉靖年間の初め、蘇州崑山地方の崑腔(崑曲)が魏良輔によって大改良されるや、その清柔優美なメロディは文人の好尚にすこぶるかない、従来の謡い流派をおさえて隆盛し、これを用いて作られた梁辰魚の《浣紗記》により、決定的な流行となった。続く万暦年間(1573‐1619)にもっとも傑出した作家、湯顕祖の代表作《還魂記》は南戯の最高傑作とされ、典雅艶麗な文辞と巧みな構成を得て、曲折波瀾にとんだ甘美な才子佳人劇の一極致を描いた。
清の乾隆皇帝年間(1736〜95)以降北京を中心に京劇が流行するが、そのころまでは崑曲が劇界の主流を占めていた。他の地方劇を花部とよぶのに対し、崑曲が雅部と称されたのは、音調が優雅で、文化人に好まれたからである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【昆曲クラス生徒募集】
bottom of page